中央市場でお買物、本マグロの中おちと大エビが衝撃のうまさ!

昨年12月、ふと思いついて大阪市中央市場にマグロを買いに行きました。

 

近所のスーパーに並んでいたマグロが、高いわりにあまり美味しくなさそうと思ったのがきっかけでした。

行ったのは大阪市福島区にある、大阪市中央卸売市場

かなり規模が大きい。

個人客に小口でも売ってもらえるのか心配でしたが、OK。

この時た偶然みかけたマグロの中おち

 

スーパーには並んでいない商品。

居酒屋ではけっこういい値段がついてたりしていますが、この中おちを売っているお店を見つけました。

買って帰って食べてみると、すごく美味しい!

家族にも大好評。

年末も買いに行こうと思いましたが、忙しくて行けず、1月に入ってやっと行けました。

 

市場に着いたのが午前6時少し前。

なかり寒いし暗い。

はっきり言って、家で寝ていたい(-_-)

しかし、そんな眠気も市場に入れば吹っ飛びました。

市場内は真剣勝負といった雰囲気で、町の魚屋とは緊張感が違います。

f:id:marorosoba:20170201003106j:plain

 

お店の人や魚の箱を避けながら、ズンズン市場に奥に入っていきます。

f:id:marorosoba:20170201003514j:plain

さばき終わって捨てられているのでしょうか?

こんな感じのものはあっちこっちに転がっています。

これは小さいです。

グロいですね(^^;;

f:id:marorosoba:20170201003653j:plain

 

気になったので、大きくて売り物の感じのマグロの頭

 

 ・・・いくら?

 

と聞くと、三千円もしないようでした。

しかし、持って帰っても大変な作業になるにちがいありません。

f:id:marorosoba:20170201003839j:plain

 

マグロの兜焼きなんて、家ではどうやって料理すればいいのでしょうか?

f:id:marorosoba:20170201011830j:plain

お手軽に家で料理できるのなら、こんなやつの小さいのなら格安で手に入るのに^^;

 

 

そして、お目当てのマグロの中おち。

本来は、たぶん捨てていたのではないでしょうか??

背骨に残った身を、スプーンで丁寧にそぎ取った部分です。

写真の奥に写っている身の塊の部分は、高そうなので値段も聞いていません。

のんびり素人の相手をしてくれそうな雰囲気もないし^^;

f:id:marorosoba:20170201004409j:plain

実物はかなりの大きさ。

骨ごと持って帰って自分で作業するには大変です。

f:id:marorosoba:20170201004642j:plain

 

買いました。

本マグロの中おち、500グラム2000円。

f:id:marorosoba:20170201004856j:plain

写真でみるよりかなりのボリュームです。

味は最高!!!

もう他では買いません。

 

 

今回はマグロの他に、試しに海老も買いました。

f:id:marorosoba:20170201005122j:plain

写真の右のやつ。

これはかなり巨大です。

聞いてみると塩焼きやエビフライが最高にうまいとか。

しかしデカイ。

小ぶりのバナナぐらいの大きさで、話のネタにと2つ買って900円。

帰ってエビフライにしたら、さらに巨大化!

そして、うまいー^^

 

次は海老を少し多めに買ってしまいそう。